思考を書き出してみたら、良かった

 

今日、夕方ごろにふと思いついて、分報みたいな感じで自分の考えていることをエディタに書きながら、仕事をしてみたらとても良かった。

 

 

何が良いかというと「で、今自分は何をしたかったんだっけ?」と本来注力すべき課題を思い出せるし、逆に同じ課題に時間をかけすぎてる時は、それに気づけて相談のタイミングを掴める。

 

明日は朝からやってみて、良かったらホントに分報、やってみようかなと思っている。だいぶハマってから相談してしまいがちで、いつも相談のタイミングが遅くなりがちなので、このアクションが改善になると良いなぁと思っている。

理科系の作文技術読んでる

読んでる。

 

まだ、2章までだけど、既にとても良い内容。

ちょっとずつ

家でコードに触れる習慣が少しづつ付いてきた。

で、何か作ろうと思ったのだけど、これにも書いてあったけど、やっぱり自分が欲しいものを作るのが良さそう。

 

 

 

なんか、音楽のアプリとか、我が子に関連したアプリを作ろうかなぁとか考え中。あとは、出来れば収益性あったほうがモチベーション上がりそうだなぁ、とも思う。

 

もうちょっと考える。

 

ドットインストールの有料会員になった。

 

Androidアプリを作り上げる力を鍛えようと思って、とりあえず小さなAndroidアプリを量産することにした。

 

そんでもって、休日や隙間時間に手っ取り早く作れそうなのが、ドットインストールのレッスンにまとまってそうだったので、有料会員になってみた。

 

今はメモ帳を作ってみてる。楽しい。

 

明日からお仕事。たっぷり休めたので、気持ちが軽い。おやすみなさい。

Viewをタップした時にRipple Effectをさせる。

結論から言うと、 ViewのレイアウトXMLの属性値に以下の1行を加えればokです。APIレベル21以上のOSの端末であれば、タップされた際に波紋のように反応するようになります。

android:background="?android:attr/selectableItemBackground"

 

 例えば、EmptyActivityの「Hello World!」のTextViewに適用させるときはこんな感じになります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<android.support.constraint.ConstraintLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
android:layout_width="match_parent"
android:layout_height="match_parent"
tools:context="com.example.h_ujikawa.myapplication.MainActivity">

<TextView
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
android:clickable="true"
android:background="?android:attr/selectableItemBackground"
android:text="Hello World!"
app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" />

</android.support.constraint.ConstraintLayout>

 

簡単ですね。以上です。

 

(Qiitaにも投稿しています)

qiita.com

 

2017/7/21の日記

朝の学び

 今日は朝に、先輩から借りてるドメイン駆動設計の本のさわりを読んだ。出社してから10時までの30分間だけ読んだけど、丁寧に文章が書かれていて、とても読みやすかった。家に持ってきたので、明日、一気に読み終えたい。


午前の学び

 RecyclerViewの子要素にRipple Effectをあてたりした。あと、タップ領域の狭いテキストを見た目は変えずに領域だけ広く取ったりとか試してた。
 styleとかthemeとかattributeとか関係性が掴めてよかった。明日まとめて、記事にする。

 

午後の学び

 4週間くらいずっと抱えていた機能開発がようやく終わったので、ずっと前からやりたいと言っていたリリースの手順書の更新をやっと行えた。スッキリ。
    改めてだけど、Google Playの管理画面のスマートさたるや、とか思ってた。世界に向けてアプリを配信する重い重い任務なのに、面倒臭い手順踏まずにスッと配信出来るってほんと凄いよなって。

 

 ただ、今日を振り返って見ると、自分のスプリントのタスクを全然消化出来てないことに気づいた。気づいたら、検証作業とか雑務系のルーズボールをついつい拾ってしまうのだよな、、、本当にいかん。

 

 来週は自分のスプリントのタスクを見積もり通りに終わらせることを目標に過ごす。

 

TEDの中で好きなプレゼンベスト3

 

私は、漫才、コント、落語などの芸事が好きなのですが、上手な人のプレゼンは最早、芸事と言っても良いほど鮮やかで、何でも見てしまいます。

 

そんな訳で、TEDが好きです。

なので、僕が好きなプレゼンを紹介します。内容とか一切抜きで、単に面白いプレゼンかどうかで並べました。

 

まずは定番のやつです。


第3位 デレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」

 

「3分で終わるからとりあえず見て!!」って言いたくなるプレゼンです。スタンディングオベーション!!って感じ。

 

 

 

第2位 ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」


何だろう、このおじさんの話術は、、、誘い笑いに乗っかってしまう。。。超面白い。。。

 

第1位 ウィル・スティーヴン 「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」


綺麗なフォーマットはそれだけで価値がある、みたいなことを感じる。誰だか分からない写真をどーんと出す勇気がすごい。

 

以上です。