カブトムシのつぼ

茹で蛙防止!

「理科系の作文技術」を読んだ

 

 「理科系の作文技術」を読んだ。分かりやすい文章を書くために意識すべきことがまとまっていた。例を挙げる。

 

・理系の文章には意見と事実、どちらかしか含まれない

・意見と事実を区別する

・段落の頭にトピック・センテンスを書くように意識する

・逆茂木型にならないようにする

・出来るだけ1文を短く書く

 

 この本に書いてあることを意識して、今後は書くようにしたら良さそうだと思った。

 

 あとは「理系の文章は意見ではなく、事実が中心にあるべきだ」と書いてあって、それが印象に残った。それは、作文技術の話でもあるが、同時に理系を志すもののあるべき姿勢だと感じたからだ。"Shut the fuck up and write some code."という言葉とどこか似ている。

 

 そんな感じです。読書感想はまだ慣れてなくて、オチとかつけられないけど、読んだら、何でも良いから書いた方が定着に繋がりそうなので書いていく、ことにした。良さげな本あれば紹介してください。

 

 

* ブクログも始めました。良かったらフォローしてください。

『理科系の作文技術』のレビュー 木下是雄 (うじ川さん) - ブクログ