カブトムシの壺

茹で蛙防止!

Learning React Native を読んだ (1-1) What Is React Native?

 

 この本のChapter1あたりの自分なりの解釈を箇条書きしていく。

 

Learning React Native: Building Native Mobile Apps with JavaScript

Learning React Native: Building Native Mobile Apps with JavaScript

 

 

  • React Native は iOSAndroidのネイティブのモバイルアプリケーションを作るためのJavaScriptフレームワーク
  • Reactが基になっている。Reactはブラウザ向け、React Nativeはモバイルプラットフォーム向け、と捉えて良さそう。
  • Reactが基になっているので、JSの知識を持っている人がネイティブのモバイルアプリケーションを書けるというのが一つの魅力。
  • 更にいうと、React Nativeで一回書けばAndroidiOS両アプリのビルドを出来る。
  • React Nativeは JavaScriptXMLを混ぜたような記法 - JSX で書かれる。
  • では、React Nativeの内部はどうなっているかというと、React Native "bridge"がそれぞれのネイティブのAPIを叩いて描画している。なので、WebViewではなく、ネイティブのアプリケーションを描画出来る、という仕組み。
  • JSからプラットフォームのAPIにアクセスするので、カメラのAPIGPSなども利用可能。
  • 有名どころでいうと、FacebookAirbnbWalmart、BaiduといったアプリがReact Nativeで作られている。

 

と書いてて思ったけど、公式に書いてあることばっかりだな、この辺は。。。