カブトムシのつぼ

茹で蛙防止!

離乳食を作るなどをしている。

 

今、生後9ヶ月の娘が家にいる。

 

基本的に大変なことばかりなのだけど、その中でも一番大変なタスクは何かと妻に聞いたところ、「離乳食」と返ってきた。

 

確かに考えてみると、普段の大人2人分の食事プラス離乳食を作るとなると、料理も洗い物も2倍になる。更には食べさせるというタスクも生まれる。それが一日の中に3回もあるので、結構しんどいのだ。

 

なので、土日になるべくまとめて離乳食を作って、それを冷凍して一回分で小分けにしてあげることにした。それで料理をする回数は減らせる。

 

基本的に離乳食というのは野菜と肉を細く切ったものを炒めて、だしを足して水で煮た後に水溶き片栗粉を混ぜればそれなりになるので、そのようなものを主に作っている。

 

 

美味しそうに娘がもりもりと食べると、とても嬉しい。大きくなったら、「俺が料理作って食べさせてたんやで」って絶対言おうと思っている。