カブトムシのつぼ

アウトプット・アウトプット・アウトプット

「なぜ」を知るために歴史を学ぶ

 

そもそも「なぜ」、マテリアルデザインを2014年にGoogleが発表したのかな、と思って調べてみると、マテリアルデザインが発表されるまでのモバイルのUIの歴史を辿ることになる。スキューモーフィズム、フラットデザインとか。

 

仕事だと「これは何?」とか「どうやってやるの?」とかを調べて終わりにすることが多い。基本的に「なぜ?」に時間をかけすぎても延々と終わらないことが多いし、それより優先度の高いことはあるから。でも、一人でも黙々を勉強するときは、「なぜ?」に時間をかけても良いから、その辺良いな、と思い始めた。