カブトムシのつぼ

茹で蛙防止!

Javaの基礎の復習をしたくなった。

 

Javaの復習をしたくなったので、土日でJava関連の2冊買って、読んでいた。

 

何で?

 

仕事では毎日ガッツリとAndroidのコードを読んでいるので、Javaの基礎的なところは大分理解してきた。

 

ただ、Java 6と7、8との違いとか、例外、マルチスレッド、もっというと"オブジェクト指向をちゃんと説明して"、と言われると上手くできないな、という感じで。 

 

ここまで問題がハッキリしてるんだからもう勉強しよう、と思った。なので、本を買って読んでいる。

 

Java本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からオブジェクト指向・実用ライブラリまで

Java本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からオブジェクト指向・実用ライブラリまで

 
Javaエンジニア養成読本 [現場で役立つ最新知識、満載!] (Software Design plus)

Javaエンジニア養成読本 [現場で役立つ最新知識、満載!] (Software Design plus)

 

 

で、どう?

 

楽しい感じ。一応最初のページからひとつひとつ読み進めていて、普通に分かっていることばかりだけど、ちゃんと復習してみると、意外と知らなかったこととかも出てきたりする。

 

Java養成読本には、Javaの歴史が書いてあって、その辺って業務では全くというほど意識したりはしないのだけど、読み物として面白かった。