oh-my-zshのgit pluginのaliasが便利です。

oh-my-zshを使っています。

 

 

で、oh-my-zshにgitのpluginを入れた時にaliasも読み込まれるのですが、これがめちゃ便利で、毎日使ってます。(以下の記事にも書いてあります)

 


ここにどんなaliasが使えるか書いています。

oh-my-zsh/git.plugin.zsh at master · robbyrussell/oh-my-zsh · GitHub

 

例えば、日々良く使うであろう `git checkout develop` は `gcd`、一発で。

今のブランチをpullして最新化したい時の`git pull origin $(git_current_branch)`は`ggpull`、逆にpushは`ggpush`です。

 

僕はいつも、以下のような感じで一連の作業をやっています。

 

(1) `gcb feature/hogehoge_branch`   :   `git checkout -b feature/hogehoge_branch`

 

(2)  `ga .`  :   `git add .`

 

(3) `gc`   :   `git commit -v`

  * 変な差分が生まれてたら、grh -> git reset HEAD してやり直し。

 

(4) `ggpush`   :   `git push origin $(git_current_branch)`

 

 

使ってみると、とても気持ち良いです。同じようなコマンドを何度も打ったり、typoして「あー!」ってなるくらいならaliasに慣れてしまった方が良いのでは?と思います。