「AX アックス | 伊坂幸太郎」を読んだ。

 

AX アックス

AX アックス

 

 

最近、小説とかあまり読んでなかったのですが、伊坂幸太郎作品の「グラスホッパー」、「マリアビートル」に続く殺し屋シリーズということで、どっちの作品も大好きだったので、読みました。面白くて、半日で全部読み終えてしまった。

 

主人公の「兜」は一流の殺し屋なんだけども、良きパパで、終始あったかい気持ちになりながら読み進められた。

 

あと、タイトルにもなってる「蟷螂の斧」って良い言葉よね。「GIANT KILLING」とかもそうだけど、そういう弱者が強者に一矢報いる話、大好きです。