カブトムシのつぼ

Androidをがんばる日記

Javaのenum、初歩の初歩

(Qiitaにも投稿しています。)

 

Javaには、enum - 列挙型というものがある。

enumを使うと、可読性が上がる、と言われている。

 

まず、enumを使ってないパターン。

 

public static final int BLACK = 1;

public static final int WHITE = 2;

 

/**

* ・・・main()省略

**/

 

private String checkColor(int colorCode){

    if(colorCode == BLACK){

        return "黒";

    } else if(colorCode == WHITE){

        return "白"

    }

 

} 

 

まだ、定数が2つなので、そこまで読み辛くはないけど、

これが分岐が増えたりすると、大変読み辛くなる。

enumを使うと、ちょっとスッキリする。

 

public enum Color {

    WHITE,

    BLACK

}

 

/**

* ・・・main()省略

**/

 

private String checkColor(Color color){

    if(color == Color.BLACK){

        return "黒";

    } else if(color == Color.WHITE){

        return "白"

    }

 

}

 

あと、副次的なメリットとして、このcheckColorを呼ぶ時の引数がColorクラスになって、明確になった。呼ぶ側からすると、intで入れる訳の分からない値よりずっと良い。