夏うたといえば、フジファブリックの「若者のすべて」

今週のお題「私の『夏うた』」

 

フジファブリックを知ったのは、ボーカルの志村さんが亡くなってから3年後とかだったと思う。なんで生きている時に知らなかったんだろう、とちょっと後悔した。素敵な音楽を作るバンドだと思う。

 

 

 

その中でも「若者のすべて」は色褪せない魅力があり、今でも多数のアーティストの方がカバーをしている。

 

ミスチルの桜井さん

 

anderlust

 

 

最後の花火に今年もなったな

若者のすべて - フジファブリック - 歌詞 : 歌ネット

 

サビのこの一節が好きだ。

喧騒の後の静寂。盛者必衰。楽しいこともずっとは続かない、いつかは終わりが来る。そんなことを感じさせる言葉だ。

 

その言葉を、独特の歌い回しで、優しく歌い上げるバランス。やっぱり、唯一無二だなと感じてしまう。

 

夏が近づくと、この歌を口ずさむ。この前、妻に「それ、最近いつも歌ってるね」と言われてしまった。

 

ぜひ一度、最後まで聞いてみてください。

 

 

若者のすべて

若者のすべて